ちびまなちゃん日記

ちびまなちゃん日記。

のんびりマイペースに日常を綴っていきます。

【食レポ】北海道限定「やきそば弁当」食べ比べ!スープがうまいっ!

【スポンサーリンク】

こんにちは!
カップ麺といえば、ペヤングだと思っているちびまなちゃんです。

先日、「やきそば弁当」を6種類食べてみたので、食べ比べをしてみました。

やきそば弁当とは?

やきそば弁当は、焼きそばとご飯が入ったお弁当ではありません。

北海道限定で販売されているカップ焼きそばです。

今回は以下の6種類を食べてみました。

・エクスプレス
・旨塩
・あんかけ
・濃厚甘口
・ちょい辛
・激辛

エクスプレス

f:id:minamanami:20170323192553j:plain



f:id:minamanami:20170323192922j:plain


まず食べたのがこちらのエクスプレス。
お湯を注いで1分待って、お湯を切って完成です。  

細めの麺なので、すぐに出来ました。

カップ麺ということで、具の存在感はありませんがイカとキャベツ、あおさと紅ショウガのふりかけが入っています。

やきそば弁当本来の味を損ねることなく、ほんのりとシーフード(イカ)の香りを楽しめるような味です。

個人的には、やきそば弁当で1、2位を争うおいしさでした。

旨塩

f:id:minamanami:20170323193053j:plain



f:id:minamanami:20170323193121j:plain


こちらも細めの麺ですが、エクストラとはまた違う麺が使われているようです。

旨塩という名前からも分かるように、黒コショウと豚肉の香りのする塩味です。

小さいころによく食べた、麺サッポロ一番の塩ラーメンを連想させてくれました。

あんかけ

f:id:minamanami:20170323193149j:plain


あんかけは、作る際にちょっとひと手間が必要です。
まずはいつも通りにお湯を注いで3分間放置し、お湯を切った後に、再度熱いお湯を注ぎます。。

わたしは、一度使ったお湯(すこし冷めている)をそのまま使ってしまい、うまく作ることが出来ず、あんかけ味のスープ焼きそば(ラーメンというべき?)に…。

ちゃんとした手順で作るとどうなるのかが気になりますが、お味はしっかりあんかけ味でした。

ちょい辛

f:id:minamanami:20170323193215j:plain

ほどよい辛みを感じるやきそば弁当

他のやきそばと比べると、ややとろみがあるようなソースです。

ちょい辛なので、辛さは星ひとつ程度。

あくまでも辛いのが苦手な人レベルでの辛さなので、ちっちゃなお子さんでも食べられそうです。

辛いもの食べたさに口にした方には、物足りないかと思います。

濃厚甘口

f:id:minamanami:20170323193309j:plain



f:id:minamanami:20170323193333j:plain



最近、チョコレート味のカップやきそばが話題になっていたので、おっかなびっくり食べてみました(笑)

甘口ですが、デザートのようなお砂糖の甘さではなく、ソースの甘みを最大限に引き出したような甘さです。

ちょい辛とも似た濃い目のソース、麺も細目でコシがある感じ。

ちいさなお子さんに良さそうです。

激辛

f:id:minamanami:20170411140017j:plain

ちょい辛が、全然辛くなかったので油断してました。

めちゃめちゃ辛い…!!!

めちゃめちゃどころじゃない、この世で1番辛いんじゃないかっていう辛さです。

食べられる人がいるのか疑問に思い、ツイッターで検索してみると、美味しいと食べている人も多いようです。

辛いのが苦手なわたしは、2口が限界でした。とにかく辛い!その一言です。

辛いのが苦手な方は、口にしないように。死にます。

中華スープがうまいっ!

はじめてやきそば弁当を食べてみて驚いたのですが、あんかけ以外の焼きそばには、中華スープの素が付属されています。

この中華スープが超うまいっ!

その秘密は、中華スープを作る際のお湯にありました。やきそばを作る際に使ったお湯を捨てずに、そのまま中華スープに使うのです。

やきそばの風味の漂うやさしい味の中華スープに仕上がります。

スープだけで販売してほしいと思えるような、やさしさのある味でした。

まとめ

カップ麺といえばペヤングだと思って生きてきましたが、ペヤングとはまた違うおいしさのあるカップやきそばを体験できました。

子どもでも喜びそうなやさしい味がしますね。

北海道民が「やきそば弁当」を誇りに思う姿にも納得しました。

北海道に移住することがあれば、わたしもやきそば弁当派になってしまいそうです。