ちびまなちゃん日記

ちびまなちゃん日記。

のんびりマイペースに日常を綴っていきます。

腱鞘炎の意外な原因と対処法

【スポンサーリンク】

こんにちは!

ちびまなちゃんです。

腱鞘炎が回復してきたので、近況報告と2か月の試行錯誤の末にたどり着いた対処法をお届けします。

 

2月頭、両手が腱鞘炎に!

 先月、腱鞘炎の記事を投稿しました。

www.minamanami.com

 

要約すると、「両手の腱鞘炎が辛すぎて死にそうですw」という記事です。

 

このころは、右手の慢性的な痛みに加えて、左手まで発症してしまい、しかも超痛い。

わたしは3年前から腱鞘炎を患っていますが、これまでと比べて治りが遅く、ひたすら戸惑いを感じていました。

 

仕事どころか、トイレやお風呂に入るのもつらく、痛すぎて寝付けないという日々が続いていました。パソコンは、我慢しながら頑張れるものの、スマホは持つことさえ苦しいという状態です。

先行き不安で、お先真っ暗になっていました。。

 

リウマチやその他の大きな病気がないかを確認するために、血液検査と尿検査を受けましたが異常はなく、「運動不足」という診断を受けました。

 

わたしは医者ではないので、原因はコレだ!ということはできませんが、体験談ベースでお話ししていきたいと思います。

 

腱鞘炎の意外な原因

腱鞘炎の原因というと、手の酷使が真っ先に挙げられます。そして、安静にしていることが一番の治療であると言われます。

 

もちろん、わたしも手首の酷使に自覚はありました。しかし、今回左手にまで発症し、しかも左手まで強烈に痛むのは不思議です。

手の酷使以外の要因が何かあるのではないかと感じていました。

 

そんな中、ある事に気が付きました。

わたしは極度の末端冷え性なのですが、比較的手があたたかいときは痛みを感じにくいのです。

 手袋をしたり、寝るときは布団に手を入れたりしているときは、幾分か痛みが軽減していました。

 

わたしの腱鞘炎の原因は、冷え。言い換えるならば、血行不良だったのです。

 

腱鞘炎の意外な対処法

かなり簡単で、効果のある対処法を発見しました。

 

ずばり・・・肩回し!

 

ある人に「肩でも回しとけ!意外と大事だから」と言われたことをきっかけに、藁にもすがる思いで始めてみたのです。

それまでは、肩こりに限界を感じるほどでないと、やっていませんでした。

 

ゆっくり呼吸をしながらクル、クル、クルを1セットに、暇さえあれば肩を回して見るようにしてみました。忘れている日でも、1日3回はやっていたでしょうか。  

 

1週間続けてみたところ、あれだけ悩んでいた手の痛みがほとんどなくなりました。

 

右手は、慢性的に痛むものの、かなり回復縞した。慢性的には痛むものの、それを理由に行動を制限するほどのものではありません。

 

そして、左手に関しては、ほとんど痛まなくなりました。使いすぎたり、重たいものを持ち上げたりすると、痛みを覚えることもありますが、少し安静にしていればすぐに治る程度です。

 

実は、腱鞘炎の強烈な痛みに苦しんでいる間、肩こりや背中の痛みもありました。肺が圧迫されるような感覚があり、呼吸をするのも苦しかったんです。

 

こちらも病院での検査の結果、精神的ストレスだと診断されました。「おおらかに生きましょう!」と言われて終わっています。

 

この肩と背中の痛みも、同時に改善していきました。今も痛みはあるものの、苦しくて何もできないというほどの痛みではなくなりました。

 

まとめ

肩回しを習慣にした結果、鉛のように重たかった身体がかなりすっきり。

あれだけ苦しんでたのは一体何だったんだよ( ^ω^)・・・

仕事も何もかもラクになったので、前向きに働ける時間が増えました。

「1日30秒で1,000円稼ぐ方法」というタイトルにしようか迷ったくらい(笑)

 

もちろん、病院に行ったり、しっかり運動をしたりと出来ればそれがベストですが、ひとまずの対処法としては、かなり有効なのではないかと思っています。

 

というわけで、ここまで読んだ皆さん、ブラウザを閉じる前に肩回ししてみてください。