ちびまなちゃん日記

ちびまなちゃん日記。

のんびりマイペースに日常を綴っていきます。

【在宅ワーク】5ヶ月の感想。

【スポンサーリンク】

こんにちは!在宅ワーカー愛菜です。

ハロウィンも終わって、11月になりました。
在宅ワーク5ヶ月を終えて今、思うことを今月も書いていきますね。

在宅ワーク=ライターなのか?

これまでわたしは、「在宅ワーク」と称して、ウェブライターの仕事について書いてきました。

でも実は、在宅ワークを始めた頃には、せどりとかFXとか色々ある中に、ライターという選択肢があっただけで、ライターになるつもりはなかったんですよね。

ではなぜ、ライターなのかと言われると、始めやすかったからです。最初はタスクで見つけた心理分析系の記事作成をしていました。心理学女子のわたしには、それが楽しかったんです。

それから、見よう見まねでクラウドソーシングサイトの案件に応募し、受注してお仕事しているうちに気づいたらライターになっていました。

来年以降は、ライターだけじゃない業種もちょこまかやっていきたいなあとは思ってます。

ぜんぜん稼げてません

初月10万を手にして、「年内には20万!」と豪語していたわたしでしたが、人生そううまくは行かないことに気づき、ある日を境にズドーンと落っこちました。

悔しいし、自分が悪いんだけれども、今はぜんぜん稼げていません。 保険をかけて辞めないでおいた風俗バイトの方が、かなり多いのが現状。くやしいです。

文章力に悩む。

わたしの文章の問題点は語彙力。それが不足しているのは重々承知ながらも、毎日書くことで、少しずつ学んで記事に活かしてもいるので、そのまま継続していきたい。

「てにをは」や構成が何故か書けば書くほどに分からなくなっていくんです。スランプ期なのかもしれないですね。言いたいことも使う言葉もほぼ決まっているのに、何故か着地できないことが増えて来ているのが、最近の悩みの1つです。

めっちゃさみしい!!!

もうちょっと早くに訪れるかなとおもってたんですけど、ここへきて急にあらわれました。もうね、めちゃくちゃ寂しい!!!

在宅ワーカーは、お家でひとりでいる時間が長いぶん、かなり孤独なんです。寂しいです。本当に。

職場でみんなと一緒にご飯食べながら、笑ったり怒ったりしていた頃が懐かしいです。
悩みというほどではなくても、ちょっとした疑問とか、ちょっと言いたいこととか、同僚間でサラッと笑い話にして解決してきたような気がします。

そういう、ちょっとした仕事の話をする相手がまったくいない…これが今いちばん辛いです。