ちびまなちゃん日記

ちびまなちゃん日記。

のんびりマイペースに日常を綴っていきます。

この本に救われた。運が悪いと嘆いている人に贈りたい本。

【スポンサーリンク】

私には「この本が私を救った!」と感じている一冊の本があります。中学2年生の時に買って、何度も何度も読み直しているうちに、もうボロボロです。

その一冊かこちら。
「運が良くなる100の法則」



この本の内容を一言で述べるならば「ポジティブな言葉を発しよう!」というもの。人によっては、当たり前じゃん。と思う内容だとも思うのですが、運が悪い人というのは、なかなか実践出来ていないんじゃないでしょうか。

この本との出会い

「運が悪い」自他ともに認めるほどの運の悪さを炸裂していたんですよね。私が遅刻する日に限って、先生が目を光らせているとか。(遅刻するのが悪いのですが…。)遅刻率高い子はもっとたくさんいるのに・・・と考えるとあんまり納得は出来ないですよね。

自分なりに一生懸命やっているつもりなのに、怒られてばかりの毎日で、部活も人間関係もうまくいかず、生きているのが辛い。自分と他人を恨むこと、死ぬことしか考えていなかったですね。

そんなときに出会ったのがこの本。雑誌の広告にあって、一目見て、ピン!と来ました。すぐに自転車を走らせて本屋さんへ。私が初めて自分のお金で買った本でした。

内容を素直に実行したら、世界が変わった。

本を読んでハッとさせられることばかり。運が悪いのを他人のせいにしてました。悪い言葉ばかりに注目して嘆いてました。

そして、すべてと言っていいほど本の内容を素直に実行してみました。なぜか、みるみるうちに世界が明るくなりました。開けることのない夜の空に朝日が差し込んだのです。

変わったのは他人でもなく、運でもなく私でした。私の出していた、真っ黒なオーラから、グレーに、そして白にだんだん近づいているのが自分でも分かりました。ココロが穏やかになって、ポジティブな言葉がクセになるように。

普通の幸せを得るための基本的なことが詰まっている本です。運が悪いと嘆いている貴方におすすめします。