ちびまなちゃん日記

ちびまなちゃん日記。

のんびりマイペースに日常を綴っていきます。

飛行機初心者は要注意!航空性中耳炎の体験記。

【スポンサーリンク】
北海道記事を2記事投稿しましたが、実は帰りの飛行機で思わぬアクシデントに見舞われたんですよ。せっかくなので、まとめておきます。

私に起きたアクシデント…

それは予告なく起こりました。いや、あったのかも知らないけど気がつかなかったです。北海道の寒さと、飛行機(8年ぶり2回目)という場所の違和感、旅行の疲れなんかもあって、そもそも普段と違っていたわけです。

飛行機が東京に近づいた頃、急に耳の中がツーンとしたんです。真冬に耳が冷え過ぎた時のような痛みが。

「ん?ちょっと痛いぞ…」と思い始めた時から、どんどん痛くなる両耳。耳の中?耳の下?もう痛すぎてどこが痛いのかもわからない。終いには頭も痛くなってくるけど、耳が死ぬほど痛い。

痛みのあまりに声が出せず、耳もよく聞こえず、このまま脳みそごと破裂してしまうのではないか、耳聞こえなくなっちゃうんじゃないかと本当に思いました。1人で乗ってたら恐怖のあまり死んでたかもしれない。

なんとか応急処置をしようにも飛行機の中なので、携帯が使えないから、対処法がわからない。ので、ダメ元で耳抜きっぽいことをしてました。

Google先生に聞いてみた!

携帯OKサインが出てから、すぐさまグーグル先生に尋ねました。

すると「航空性中耳炎」と言われるものがあるようです。書いてある症状が私の心の中とまるで同じです。それまで、言い表しようのないような不安と闘っていたので、わかってもらえたことが嬉しくて泣けてきました。

航空性中耳炎とは?

飛行機などに乗った際に、気圧の変化に身体がついていかずに起こる中耳炎。とくに国内線は、飛行距離が短く、短時間で気圧が変化するため、起こりやすいようです。  

風邪をひいている人や睡眠不足や飲み過ぎなどで、起こりやすくなるそうです。大体は着陸と同時または着陸後少しすると自然治癒するようですが、身体の弱っている状態にあるときなんかには、長引かせてしまうこともあるとか。

あぁたしかに、テンション上がって睡眠不足&ヘトヘトだったし、前日にちょこっとお酒も飲んでいました(アルコール分解能力がないタイプ…)

航空性中耳炎の対処法

・アメやガム
・水を飲む
・あくびをする
・耳抜きをする
・耳栓を使う

ちなみに耳抜きをやりすぎると、出血してしまうこともあるとか。私はなんか嫌な予感がしたから、途中でストップさせました。無理しなくて良かったかな。

一晩とか経っても治らない場合は、病院にかかった方が良いようです。

私は、パニックの中、あえて平然を装って、外を眺めてテンションあげて、ちょっとジョークなんかかまして笑ったら少し良くなりました。ビックリして固まったままでいるのは、余計に良くないようですね。離陸と同時にほぼ治って、翌朝起きた頃には何の違和感もなくなっていました。