ちびまなちゃん日記

ちびまなちゃん日記。

のんびりマイペースに日常を綴っていきます。

北海道旅行してきました。札幌市の観光地まとめ。

【スポンサーリンク】

札幌から帰って来ました~。 

初北海道!飛行機に乗るのも修学旅行ぶり2回目ということで、飛行機に乗るというだけで、日本から飛び出たような気分でしたね。こんなに離れている場所なのに、海を渡って、東京と同じモノがあり、同じ文化、同じ情報が共有されているのが、なんだか不思議な感覚でした。
 
というわけで、今回行ってきた札幌の観光地をまとめておきますね。もちろん、他にも面白いところがたくさんあるのでこれから行かれる方の参考にしてください。
 

ノースサファリサッポロ

f:id:minamanami:20160923201428j:image
札幌市南区にある動物園。山の中にあるので、アクセスはちょっと悪いですが、すごく楽しいです。
 
ノースサファリサッポロの魅力は、体験型動物園であるところ。たくさんの動物園たちを抱っこしたり、触れ合ったりできます。もちろんエサをあげることも出来るし、なんかもう自分が動物なんじゃないかってくらい、間近で見ることができます。
 
個人的に北海道旅行で一番楽しかったので、別記事でまとめています!

すすきの散策

f:id:minamanami:20160923201645j:image
すみません。どこからどこまでが、すすきのなのかがいまいちよく分からないのですが、すすきの散策しました。
 
すすきのと言えば、「探偵はbarにいる」と風俗街のイメージ。東京よりもその手のお店の看板が堂々と出ているので、物珍しさに看板を読み上げてしまうと、恥ずかしいことになりますw
 
写真撮り忘れてしまったのですが、札幌の道路は、京都のように碁盤の目のようになっています。交差点の名前も「西4南3」という感じに、大通りを中心に1,2,3,4…と、なっています。
 

札幌時計台

f:id:minamanami:20160923201734j:image
札幌の観光名所。観光地の代表格である割に、その建物はショボいとも言われ、知らずに通ればスルーしてしまいそうなほど。聞いてはいたけど「え?これ?」と思わず言ってしまったほどにインパクトがなかったです。
しかし、観光名所と言われるからには何か理由があるはず!そんな思いで中に入ると、そのショボさ(失礼)こそが歴史を象徴しているような感覚、なんだかとても美しいものに見えてきました。
 
時計台のおじいさんからお話が聞けたのでまとめておきます。
 
札幌時計台とは、札幌を開拓しよう!という思いで建設された建物。札幌農学校北海道大学の前身)の演武場でした。完成当時は、時計はついていなかったのですが、黒田清隆という2代目総理大臣が、札幌に時計が欲しい!とつけたそうです。また、今となってはあらゆるビルに完全に埋もれきってますが、完成当時は札幌で1番高い建物だったとか。
 
当時は、デジタル時計はもちろんのこと電気式時計もなかったので、時計は振り子式を採用。長針用、短針用のそれぞれにおもりをつけて、おもりが真下に到着しないように、定期的に手で巻き上げているようです。
 
これだけ電気式時計が当たり前になっている今でも、同じ仕組みのまま動いているようで、その日も10時に巻き上げたとおっしゃってました。
 
140年間で、札幌という街は随分と発展したわけですね。すごいなあ。。。
 

札幌駅・JRタワー展望室

f:id:minamanami:20160923201904j:image
JR札幌駅にある展望台。大人720円。高さは160メートルで札幌の景色を一望できます。
 
チケットを買って乗り込むエレベーター内では、東京・京都と札幌の地図が重ねた面白いものが見れます。
 
展望台にはカフェスペースがあるので、のんびりと仕事をしていらっしゃる方や休憩している方なんかも。平日ということもあり、空いていたので、自分のペースでのんびりできます。
 
f:id:minamanami:20160923201929j:image

駐車場の屋根に私たちに向けた案内が書いてある。札幌の優しさですね。

 

ノリア(観覧車)

f:id:minamanami:20160923202227j:image

ノベルサというデパート(?)の屋上にある観覧車です。すすきのの街を散策しているとビルの合間から見えるアレです。
 
札幌の街を一望!とまでは言えませんが、すすきのの街を見下ろすことができます。あまり人もいないので、サクッと乗れるのが嬉しいです。
 

大倉山ジャンプ競技場

f:id:minamanami:20160923202358j:image
札幌市中央区にあるジャンプ競技場。あの高梨沙羅選手も飛んだ本物のジャンプ場です。慣れていない人には、リフトが結構怖いです。リフトに乗って上がっていくと展望台があり、札幌を一望出来ます。
 
雪の降らない地域で育った私からすると、本当に縁のない場所。冬のオリンピックなんかで見かける、テレビの中の場所に自分がいるのは不思議でしたね。心落ち着く良い場所でした。
 
ジャンプ場下のミュージアムでは、スノージャンプにクロスカントリーボブスレー、アイスホッケーなど様々なウインタースポーツを体験できて、めちゃめちゃ楽しいです。息切れしまくるほど遊んできました。
 
 
以上が今回わたしが遊んできた主な場所でした。ちょっとアクセスが悪い場所もあるのですが、車で回っていたのでそんなに苦ではなかったです。逆に車がないと、あちこち行くのは厳しいかもしれません。
まだまだ札幌の楽しい場所は沢山あると思うのですが、これから行かれる方は参考にしてみてください。