ちびまなちゃん日記

ちびまなちゃん日記。

のんびりマイペースに日常を綴っていきます。

【食レポ】北海道限定「やきそば弁当」食べ比べ!スープがうまいっ!

こんにちは!
カップ麺といえば、ペヤングだと思っているちびまなちゃんです。

先日、「やきそば弁当」を6種類食べてみたので、食べ比べをしてみました。

やきそば弁当とは?

やきそば弁当は、焼きそばとご飯が入ったお弁当ではありません。

北海道限定で販売されているカップ焼きそばです。

今回は以下の6種類を食べてみました。

・エクスプレス
・旨塩
・あんかけ
・濃厚甘口
・ちょい辛
・激辛

エクスプレス

f:id:minamanami:20170323192553j:plain



f:id:minamanami:20170323192922j:plain


まず食べたのがこちらのエクスプレス。
お湯を注いで1分待って、お湯を切って完成です。  

細めの麺なので、すぐに出来ました。

カップ麺ということで、具の存在感はありませんがイカとキャベツ、あおさと紅ショウガのふりかけが入っています。

やきそば弁当本来の味を損ねることなく、ほんのりとシーフード(イカ)の香りを楽しめるような味です。

個人的には、やきそば弁当で1、2位を争うおいしさでした。

旨塩

f:id:minamanami:20170323193053j:plain



f:id:minamanami:20170323193121j:plain


こちらも細めの麺ですが、エクストラとはまた違う麺が使われているようです。

旨塩という名前からも分かるように、黒コショウと豚肉の香りのする塩味です。

小さいころによく食べた、麺サッポロ一番の塩ラーメンを連想させてくれました。

あんかけ

f:id:minamanami:20170323193149j:plain


あんかけは、作る際にちょっとひと手間が必要です。
まずはいつも通りにお湯を注いで3分間放置し、お湯を切った後に、再度熱いお湯を注ぎます。。

わたしは、一度使ったお湯(すこし冷めている)をそのまま使ってしまい、うまく作ることが出来ず、あんかけ味のスープ焼きそば(ラーメンというべき?)に…。

ちゃんとした手順で作るとどうなるのかが気になりますが、お味はしっかりあんかけ味でした。

ちょい辛

f:id:minamanami:20170323193215j:plain

ほどよい辛みを感じるやきそば弁当

他のやきそばと比べると、ややとろみがあるようなソースです。

ちょい辛なので、辛さは星ひとつ程度。

あくまでも辛いのが苦手な人レベルでの辛さなので、ちっちゃなお子さんでも食べられそうです。

辛いもの食べたさに口にした方には、物足りないかと思います。

濃厚甘口

f:id:minamanami:20170323193309j:plain



f:id:minamanami:20170323193333j:plain



最近、チョコレート味のカップやきそばが話題になっていたので、おっかなびっくり食べてみました(笑)

甘口ですが、デザートのようなお砂糖の甘さではなく、ソースの甘みを最大限に引き出したような甘さです。

ちょい辛とも似た濃い目のソース、麺も細目でコシがある感じ。

ちいさなお子さんに良さそうです。

激辛

f:id:minamanami:20170411140017j:plain

ちょい辛が、全然辛くなかったので油断してました。

めちゃめちゃ辛い…!!!

めちゃめちゃどころじゃない、この世で1番辛いんじゃないかっていう辛さです。

食べられる人がいるのか疑問に思い、ツイッターで検索してみると、美味しいと食べている人も多いようです。

辛いのが苦手なわたしは、2口が限界でした。とにかく辛い!その一言です。

辛いのが苦手な方は、口にしないように。死にます。

中華スープがうまいっ!

はじめてやきそば弁当を食べてみて驚いたのですが、あんかけ以外の焼きそばには、中華スープの素が付属されています。

この中華スープが超うまいっ!

その秘密は、中華スープを作る際のお湯にありました。やきそばを作る際に使ったお湯を捨てずに、そのまま中華スープに使うのです。

やきそばの風味の漂うやさしい味の中華スープに仕上がります。

スープだけで販売してほしいと思えるような、やさしさのある味でした。

まとめ

カップ麺といえばペヤングだと思って生きてきましたが、ペヤングとはまた違うおいしさのあるカップやきそばを体験できました。

子どもでも喜びそうなやさしい味がしますね。

北海道民が「やきそば弁当」を誇りに思う姿にも納得しました。

北海道に移住することがあれば、わたしもやきそば弁当派になってしまいそうです。

腱鞘炎の意外な原因と対処法

こんにちは!

ちびまなちゃんです。

腱鞘炎が回復してきたので、近況報告と2か月の試行錯誤の末にたどり着いた対処法をお届けします。

 

2月頭、両手が腱鞘炎に!

 先月、腱鞘炎の記事を投稿しました。

www.minamanami.com

 

要約すると、「両手の腱鞘炎が辛すぎて死にそうですw」という記事です。

 

このころは、右手の慢性的な痛みに加えて、左手まで発症してしまい、しかも超痛い。

わたしは3年前から腱鞘炎を患っていますが、これまでと比べて治りが遅く、ひたすら戸惑いを感じていました。

 

仕事どころか、トイレやお風呂に入るのもつらく、痛すぎて寝付けないという日々が続いていました。パソコンは、我慢しながら頑張れるものの、スマホは持つことさえ苦しいという状態です。

先行き不安で、お先真っ暗になっていました。。

 

リウマチやその他の大きな病気がないかを確認するために、血液検査と尿検査を受けましたが異常はなく、「運動不足」という診断を受けました。

 

わたしは医者ではないので、原因はコレだ!ということはできませんが、体験談ベースでお話ししていきたいと思います。

 

腱鞘炎の意外な原因

腱鞘炎の原因というと、手の酷使が真っ先に挙げられます。そして、安静にしていることが一番の治療であると言われます。

 

もちろん、わたしも手首の酷使に自覚はありました。しかし、今回左手にまで発症し、しかも左手まで強烈に痛むのは不思議です。

手の酷使以外の要因が何かあるのではないかと感じていました。

 

そんな中、ある事に気が付きました。

わたしは極度の末端冷え性なのですが、比較的手があたたかいときは痛みを感じにくいのです。

 手袋をしたり、寝るときは布団に手を入れたりしているときは、幾分か痛みが軽減していました。

 

わたしの腱鞘炎の原因は、冷え。言い換えるならば、血行不良だったのです。

 

腱鞘炎の意外な対処法

かなり簡単で、効果のある対処法を発見しました。

 

ずばり・・・肩回し!

 

ある人に「肩でも回しとけ!意外と大事だから」と言われたことをきっかけに、藁にもすがる思いで始めてみたのです。

それまでは、肩こりに限界を感じるほどでないと、やっていませんでした。

 

ゆっくり呼吸をしながらクル、クル、クルを1セットに、暇さえあれば肩を回して見るようにしてみました。忘れている日でも、1日3回はやっていたでしょうか。  

 

1週間続けてみたところ、あれだけ悩んでいた手の痛みがほとんどなくなりました。

 

右手は、慢性的に痛むものの、かなり回復縞した。慢性的には痛むものの、それを理由に行動を制限するほどのものではありません。

 

そして、左手に関しては、ほとんど痛まなくなりました。使いすぎたり、重たいものを持ち上げたりすると、痛みを覚えることもありますが、少し安静にしていればすぐに治る程度です。

 

実は、腱鞘炎の強烈な痛みに苦しんでいる間、肩こりや背中の痛みもありました。肺が圧迫されるような感覚があり、呼吸をするのも苦しかったんです。

 

こちらも病院での検査の結果、精神的ストレスだと診断されました。「おおらかに生きましょう!」と言われて終わっています。

 

この肩と背中の痛みも、同時に改善していきました。今も痛みはあるものの、苦しくて何もできないというほどの痛みではなくなりました。

 

まとめ

肩回しを習慣にした結果、鉛のように重たかった身体がかなりすっきり。

あれだけ苦しんでたのは一体何だったんだよ( ^ω^)・・・

仕事も何もかもラクになったので、前向きに働ける時間が増えました。

「1日30秒で1,000円稼ぐ方法」というタイトルにしようか迷ったくらい(笑)

 

もちろん、病院に行ったり、しっかり運動をしたりと出来ればそれがベストですが、ひとまずの対処法としては、かなり有効なのではないかと思っています。

 

というわけで、ここまで読んだ皆さん、ブラウザを閉じる前に肩回ししてみてください。

 

 

 

 

 

リラクゼーションサロン「ラフィネ」に行ってみました。

こんにちは!
マッサージ&整体に目覚めたちびまなちゃんです。

メンテナンス体験記第2弾は、リラクゼーションサロン「ラフィネ」。

先日マッサージを受けてきたので、記録してきます!

「ラフィネ」について

「ラフィネ」とは、体の疲れをほぐしてくれるリラクゼーションサロンです。

   20分 40分 60分
ボディケア 2,160円 4,320円 6,480円
リフレクソロジー 2,160円 4,320円 6,480円

上記のコースのほかに、ハンドリフレクソロジー、ヘッドショルダー、フェイスセラピーなどがあります。


今回は、ボディケア40分コースを体験してきました。
目的は肩と背中のコリをほぐすことです。

施術前のあれこれ

お店の雰囲気

某ショッピングセンターの中に入っているお店に行きました。

まず入って驚いたのですが、お店が狭い!!!

ベッド×2、ケア用の椅子×2 しかありません。

このお店が偶々狭かったのでしょうか?


お店の中自体は、リラクゼーションサロンらしく落ち着いた雰囲気に作られてはいるものの、外との仕切りがありません。

話し声も聞き耳立てれば聞こえるし、外からも見ようと思えば見れる作りです。

施術中も「あぁショッピングセンターの中にいるんだなぁ」と思わずにはいられず、リラックスしにくい店内でした。

安くない値段なので、そのあたりも配慮してほしかったなぁということで、-1点!

カウンセリング

注意事項の説明を受けたり、重点的にケアしてほしい部分を伝えたりしました。

今回は、ボディケア40分コースを選択。

肩と背中のコリをほぐしてほしいことを伝えました。

お着換え

「ラフィネ」では、無料でジャージの貸し出しを行っています。

おそらくどこのお店もそうだと思うのですが、着替えをさせていただけるのはうれしいですね。

仕事帰りやちょっとした空き時間に、ふらっと寄ることが出来るので便利。

ケア

担当してくれたスタッフさん

30歳前後と思われる女性の方が担当してくださいました。

ちょっぴり大人しめのお姉さんです。

施術中もまさかの無言でした。
「痛くないですか?」「ダイジョブです♪」の会話のみ。
おしゃべりちびまなちゃんには、無言スタッフはつらかったです(´;ω;`)

すっぽり事件!

※余談ですが、一生忘れられないであろう出来事が発生しました。

ベッドの枕部分はドーナツ型になっており、その上に「C」←こんな形の枕が置いてありました。

ジャージに着替えたちびまなちゃんは、いざベッドにうつ伏せに・・・なるわけなんですが。


そこで事件は起きました!



すぽっ!


(・・・え?)


さぁ、なんの効果音でしょうか。

なんとちびまなちゃん、

「C」←この枕の中に、顔がすっぽりハマってしまいましたwww

本来であれば、枕の上に顔が乗っかるはずなのですが、これでは完全に耳あてです。


一応、スタッフさん伝えたのですが、軽く笑顔がこぼれた後にスルー。。。


両腕で横からはさみながら枕として機能させました。


結論:ラフィネの枕はおっきい! -1点!!

枕の意味を理解できぬまま、施術スタートです。

ふくらはぎ

わたしが重点的にお願いした部分は、肩と背中だったのですが、何故かふくらはぎからスタートです。

ふくらはぎをマッサージしてくださるのはいいのですが、、、

長いです(時計が見えないのでそう感じてしまう)

ふくらはぎが凝っている自覚はないのに、なぜこんなにも長時間ケアされるのか。

「すでに30分くらい経っているのではないか?」と施術中は、不安で不安でたまりませんでした。

(終わった後の体感的には、10~15分くらいでした)

ふくらはぎに時間をかける理由が何かあったのかもしれないのですが、なにか一言欲しかったなぁ。


何も聞かなかったわたしも悪いのですが(;^ω^)

肩、背中、腰

長い時間をかけて、足をもみほぐした後、肩~腰にかけてやっていただきました。

特に肩は、重点的にやってくださいました。


ものすごく、丁寧なマッサージです。
よく言うと丁寧なのですが、悪く言うと何か物足りないようなマッサージでした。  

何が物足りないのは、いまいち分からず。

施術後

40分丁寧にもみほぐしてもらって、スッキリー!

そんな感想を期待していたのですが、

イタタタタ・・・。

施術直後に揉み返しがやってきてしまいました。

イタタタタ・・・。

身体が軽くなったかと言われれば、そんな気はしてくるもののプラシーボ効果の域を出ないような程度です。

数日経っても状況は変わらずでしたが、10日が経過した今、さらなる肩こりに襲われています。

総評

評価 ★☆☆☆☆

うーん。残念!行った意味なし!

・店内の雰囲気 

・スタッフさんとのコミュニケーション不足

・マッサージ技術

・価格

マイナス評価をしたポイントは、以上4点です。

格安マッサージ店「りらくる」よりも倍の値段をかけたので、その分のサービスを期待していたのですが、違いは感じられませんでした。

むしろ、コスパを考えるとかなり悪い。


今回の店舗&スタッフさんが、偶々わたしに合わなかった可能性もあります。

また別店舗にもうかがってみようかと思いますが、貧乏なのであまり冒険は出来ません。

次回は、整体にチャレンジ予定です。

群馬の育ちのわたしが「お前はまだグンマを知らない」を見た感想!(ネタバレあり!)

こんにちは!
群馬育ちのちびまなちゃんです。

お前はまだグンマを知らない」のドラマが始まったので感想等々を書いていきます。

ちなみに、原作はまだ読んでいません。

お前はまだグンマを知らない

高校生・神月紀はチバ県からグンマ県に引っ越すこととなった。しかし先に当地へ引っ越していた幼馴染からは「グンマから生きて帰ったものはいない」と警告を受け、さらにネットで調べてみるとネガティブな情報ばかりが入ってくる。やがて真中高校に編入した神月は郷土愛に溢れる生徒からグンマゆえの様々な文化・風習を教えられカルチャーショックを受ける一方、トチギ県やイバラキ県との地域間抗争に巻き込まれていく。

引用元:お前はまだグンマを知らない - Wikipedia

お前はまだグンマを知らない」は、群馬県高崎市在住の漫画家・井田ヒロトさんが、自身が高崎市に引っ越してきたときの体験を元に描いた漫画です。

3月6日(月)24時59分~日本テレビにて、ドラマ放送がスタートしました。

先日放送された第1話では、主人公・神月 紀(かみつき のり)くんが千葉から群馬に転校してきた初日の様子が描かれていました。

感想!

群馬県民ならば、見ておくべき」と聞いて、使命感から1話を視聴してみたのですが、非常に面白かった!

群馬あるある超満載!それをコミカルに描いています。

コミカルが故に、ちょっと言いすぎている部分もあるのですが(食べたら死ぬとかね)、どこが言い過ぎているものかは分かるようなにはなっていたかと思います。

そして、たった30分間の中に、群馬の知識がたっぷり!

22年間も群馬県で過ごしてきたわたしでさえ「わたしはまだグンマを知らなかった」と思ったほど。

群馬出身の就活生は見ておいた方が良いかと思います。

就活時代に「地元のアピールをしてください」とPRの練習をしたことがあったのですが、何が魅力なのか、何が特徴なのかがさっぱり分からず、うまく話せなかった記憶があります。

このドラマ見ておくだけで、語れる群馬ネタが増えそうな気がします。

他県の人がどんな風に感じるのかが気になるところですが、群馬県で青春時代を過ごした人にはおすすめです!

作中に出てきたグンマあるある(ネタバレあり!)

最初から最後までグンマあるあるが満載でした。

ちょっと抜けている部分もあるかもしれませせんが、第1話に出てきたグンマあるあるを体験談を交えてお話ししていきます。

※ネタバレあり!

からっ風

冒頭から、からっ風が強すぎて自転車が進まない!というシーン。

からっ風とは、冬になると吹く群馬特有の北風のことです。

群馬では、冬になると、鋭くて肌に突き刺さるような風がビュービュー(というよりゴォーゴォー)吹いてきます。

東京でも風が強いことがよくありますが、またちょっと風の質が違うんです。
東京の風は、ふんわりとしたそよ風に近いあたたかさを感じます。

音で表すと、

東京の風・・・・ふわっふわっふわ~~っ!!!

群馬の風・・・・ビューーー!ゴォォォォ!!!!

こんな感じ。

ちなみに、群馬の夏は風が吹かないので、蒸し風呂状態です(笑)

起立!注目!礼!着席!

授業開始のあいさつで、1人先に礼をしてしまう神月くん(笑)

他県の学校では「起立、礼、着席」らしいです。

群馬では「起立、注目、礼、着席」と言います。

ひらがなに直すと「きりつ!ちゅーもーく!れい!・・・ちゃくせき!」ですね。

「ちゅーもーく」しないで、礼できるものなのか?うーん。。。

グンマ女子は太ももが太い?

落ちた消しゴムを拾おうとしたところ、群馬女子の太ももの太さに驚く、むっつりドスケベ変態野郎の神月くん。

たしかに足の太いチャリっ子いたけど、どうなんでしょう。

自転車の影響もあるのかもしれませんが、徒歩通学だったわたしには分かりません。

総理大臣が多い

群馬では、これまでに4人の総理大臣を輩出しています。

小渕恵三:吾妻郡中之条町
中曽根康弘高崎市
福田赳夫高崎市(旧群馬郡群馬町
福田康夫高崎市(旧群馬郡群馬町
引用元:
群馬県出身の人物一覧 - Wikipedia

調べてみると、高崎市すごいっ(笑)

学力の低いと馬鹿にされがちな群馬にとっては、ちょっとした自慢です。

海なし県なのに・・・

群馬県は、海なし県ですが

・ネギトロの発祥は群馬
・「うみ」の作曲者は群馬

らしいです。

これは初めて知りました。

水沢うどんは日本一

水沢うどんは日本一」と書かれた張り紙がありました。

水沢うどんは、日本三大うどんの1つ。
群馬県渋川市に行くと、本場の水沢うどんが食べられます。
非常にコシのあるうどんで、一度食べたらしばらくほかのうどんは食べられないほどです。

ほかにも「日本のキャベツ工場」とか、群馬にまつわる張り紙がところどころに貼られていました。

焼きまんじゅう

「グンマー以外のものが焼きまんじゅうを食べると死に至る」と作中で言っていました。

いや、死にません!

焼きまんじゅうとは、群馬のソウルフード
おまんじゅうに、甘くて濃厚な味噌だれをつけて焼いたものを串に刺して食べます。
おまんじゅうですが、あんこは入っていません。
(入っているものもありますが、入っていないのが普通です)

おやつに食べることが多いと思いますが、意外とボリュームがあるので、お昼ごはんになってしまうこともあります。

アカギ神社

群馬には「アカギ神社」と名付けられた神社が点在しているらしいです。

これも初めて知りました。

ちなみに漢字で書くと「赤城神社」です。赤城山にあります。

一度友達と初詣をしに行こうと思ったことがありますが、大雪のため車がストップしてしまい、泣く泣く下山したことがあります。
冬場に行かれる方は、チェーンを詰んで行ってください!

上毛かるた

上毛かるたは、群馬の郷土かるたです。
小学校、中学校あたりで覚えて、年に1回、校内かるた大会が行われていました。
群馬県全体のかるた大会に参加していた友達もいました。

第1話では

・つる舞う形の群馬県
伊香保温泉 日本の名湯
・ねぎとこんにゃく 下仁田名産
・縁起だるまの少林山
・雷(らい)と空風 義理人情

が登場しました!

まとめ

たった30分間によくここまで詰め込んだなあと、今書きながら改めて思いました。

2話以降は、どんなあるあるが登場するのでしょうか。

楽しみですー!

ドラマくらいは見ておこうという気持ちでしたが、原作も映画も見たくなってしまいました。

Androidアプリ「ゼリーのパズル」をやってみました!

こんにちは!
ちびまなちゃんです。

携帯をAndroidに変えたので、ゼリーのパズルという携帯ゲームを始めました。

ゼリーのパズルとは?


ゼリーのパズル

ゼリーのパズル

開発元:Jelly Crew
無料

posted with アプリーチ

Androidとパソコンからプレイできるパズルゲームです。

わたしは、パソコンからはプレイしていないのですが、一度はやったことがある方もいるかもしれません。


ルールはシンプルで、

同じ色のゼリーをすべてつなぎ合わせていく!

というものです。


Android版は70面、パソコン版は40面まであります。

途中から200円の課金が必要です。




f:id:minamanami:20170226220106j:plain



デザインがとってもかわいいし、音楽もゆったりめ。

一見、癒し系のかわいいゲームです。

ゼリーを動かすとぷるぷるするのですが、それもまたかわいい。

かわいい、かわいい、とにかくかわいいんです!

2年ぶりにプレイしてみた!

わたしは、2年前のAndroid時代に、ほぼ全てに近いところまでクリアしたことがありました。

ですので、再度プレイした今回も、そこそこのところまでクリアできる自信がありました・・・。


が、しかし、しかし、だがしかし。

なんと序盤から詰まってしまったのです(;・∀・)


具体的には3面あたりで既に頭を抱えはじめ、課金させてくれないんですよ。



なんとか、課金にこぎつけたものの、更にレベルアップしていき、今65面で詰んでます。


かわいいゼリーのくせして、超難しい!

そんなギャップが最高にたまらないんです!

解けた時のスッキリ感がすごい!

このゼリーのパズル、かわいい雰囲気からは想像つかないほど、とにかく難易度が高いんです。

「いや、これ無理でしょ」

「冷静に考えて無理でしょ・・・」

「だって、これ動かしたら、落ちちゃうじゃん。終わりじゃん。無理じゃん。」

こんな独り言を何度も言わされます。

どう考えても無理で、出来るはずがないようなことを要求されるのです。



それが、あら不思議。


発想の転換をしてみたり、上手に考えたりしていけば、必ず答えに辿り着けるんです。


解けたときのすっきり感が半端ない。

「わたしって天才なのかもしれない」とクリアするたびに思ってしまいます。

それから、無理なことなんてないんだなと。いかに自分が、可能なことを無理だというかがよくわかってきました。

ゼリーのパズル、おすすめです!

Androidを述べ5年使ってきた中で、イチ押しのアプリです。

うまくリンクが貼れずに申し訳ないのですが、Androidの方はいますぐやってみてほしいくらいです。

パズルゲーム好きな人は、ハマるはず❤

攻略もまとめようかな?

ブログを放置してみて分かったことw

どうも、お久しぶりです。
ちびまなちゃんです。

ブログ放置してしまいましたー!
2月8日2記事更新していこう、17、18日だけはブログに触れましたが、それ以外は見事なまでに触れていませんでした。

今月は、もっとスピードアップして頑張ろうと思ったのにー!!!

というわけで、ブログをしばらく放置していた間に感じたことを書いていきます。

「ネタ切れ」と感じてしまう

ブログを放置してみて分かったのは、「ネタ切れ」と感じてしまうことです。

毎日更新していて「ネタ切れ」と感じてしまうのは、あるあるですが、放置している人が「ネタ切れ」なんて言うのは不思議な気もします。

しかし今、毎日更新していた時以上に「ネタ切れ」です。


毎日更新しているようなときは、どんなにちっちゃなこともネタにしていました。

「今日はレッドブル飲んだから、レポしよっ」なんて勢いです。

そんなちっちゃなレベルも含めれば、ごまんとあるんです。ネタはいくらでもあるんです。

しかし、更新が滞ってしまうと、どうしても「いい記事書かなきゃ」という気がしてきてしまいます。

少なくとも、前記事と同レベルの記事は書かなくちゃいけないような気がしてきますが、それだけのネタは持っていません。

ネタが選べない・・・。

大きなネタはないけれども、ちっちゃなネタならば、ごまんとあることはよーく分かっているんです。

思い返してみれば、ちっちゃなネタってたしかにあります。

今、私の目の前には、チョコレートのお菓子があるし、J-COMのリモコンがあるし、お気に入りのリップクリーム、新しく手に入れた水筒があります。

これだけでも書こうと思えばいくらでも書ける気がします。

昨日や一昨日のことを思い出しても、些細な話ならばたくさん書けそうです。

ですが、そのちっちゃなネタがありすぎるんです。

ありすぎて、どれを選んで良いのか分からないんです。

書き始めても、なんだか気が散ってしまいます。

ネタは溜めすぎない程度にある程度アウトプットしていかないといけないですね・・・。

PV数低下、モチベも低下

2月半ばくらいまでは、トントン拍子で進んでいたPV数が激減してきてしまいました。

「今月の目標も余裕だわぁ♪」なんて思って今いたが、厳しくなってきました。

Google先生がうんぬん、と巷では言われていますが、その影響はあまりないような気がします。

2月半ばくらいまでは、普通にアクセスありましたし、この程度の増減であれば、はてなユーザーさんの動きで十分変動するレベルだからです。

検索も落ちてきていますが、おそらく時期的なものが大きいかと思います。(冬向けの記事が多いので)

あんまり気にしすぎないようにとは思いつつも、PVとモチベーションは比例してしまいがちですね。

習慣から消えました・・・

元々、毎日更新していなかったので、習慣と呼んでよかったのかは危ういところなのですが、更新していなくともブログのことは毎日同じくらいに考えていました。

しかし不思議なことに、更新しなくなってみると、ブログの存在が頭の中からすっぽりと抜けてしまうんです。

最近は、「そういえば、わたしブログ持ってるんだった・・・!」と思い出す瞬間がたまにある程度になりました。

更新しない日が続く→ブログの存在を忘れて行ってしまう

みんなこうやって、ブログから離脱してしまうのかなぁと感じました。

おわりに

まとまりがないですが、今の心境を書いてみました!

リアルな世界のほうが、しばらく忙しくなりそうですが、また復活していきます!

ちびまなちゃん日記は、今後数年間と続けていきたいと思っています。

「たとえ更新が1ヶ月空いたとしても、退会しない」というのが開設当時からの思いであって、それは今も変わりません。
末永くよろしくお願いしますー!

ナンジャ探偵団「大人たちが消える街」の感想&攻略(ヒント)

こんにちは~!
ちびまなちゃんです。

先日、またまたナンジャタウンに行ってきました。
お目当ては、本格推理が楽しめる「ナンジャ探偵団」です。

1月から始まった新作をプレイしてきたので、感想&最後に攻略を書いていきます。

大人たちが消える街

今回プレイしたのは、ナンジャ探偵団CASE2[第2章]大人たちが消える街…。

※第1章「消えた少女を探せ」は12月にプレイ済みです。

www.minamanami.com

入場料(500円)+謎解きキット(1,000円)で、何時間も楽しむことが出来るので、コスパ抜群!期間内であれば、謎解きの制限時間もありません。

謎解きキットを購入すると、鉛筆と1枚目の紙をゲットできます。今回は赤い箱でした。

持ち物は不要ですが、地図が入っていないので、ナンジャタウンのパンフレットをもらっておくと便利です。

ナンジャタウン初心者には難しいかも

第1章もそうなのですが、この謎解きゲームは、ナンジャタウン内をかなり歩き回ります。

ナンジャタウンのエリアは、3つに分かれています。

・福袋七丁目商店街・・・昭和の街
もののけ番外地・・・和風なもののけの街
・ドッキンガム広場・・・洋風でファンタジックな街

それぞれの街に、大浴場や小学校、たばこ屋さん、写真館、パン屋さんなどのお店があります。(表札に名前まで書いてあったりして、とってもリアルです!)


例えば、「新聞屋さんに行け!」という指示があったら新聞屋さんに向かうわけですが、そもそも新聞屋さんがどこにあるのかが分からないんです。

所要時間は、ナンジャタウンを熟知している方と初めて行く方で大幅に変わるのではないかと思います。

別売りでもいいから地図が欲しいですね(切実)


以下、攻略(ヒント)を書いていきます!
答えに行き詰ってしまった方のみ、ご覧ください。


入団テスト 攻略

入団テストは、お饅頭屋さんの前の左側にあります。

なにかの地図だということは一目見てわかると思うのですが、ただ問題を眺めているだけでは解けません・・・。

そして、自分の手元にも使えそうなアイテムもありません。

答えは、くるっと後ろを振り向いたところに・・・。

1枚目の紙 攻略

1枚目の紙では、まず4つの場所に向かって、お話を聞いてきます。

アソビーロードのパン屋の奥さん

これ・・・意外と分かりにくかったので、早速詰んだと思いました(笑)


アソビーロードのパン屋さんはすぐわかると思うのですが、「ついたんだけど、どうすればいいの?」と思う方も多そうです。

実は、パンが並んでいる場所ではなく、その裏側(右側)にドアがあるんですよね。

姉妹が眺めていたというアイテムも確認しに行きましょう。

長屋通りの熊田さん

長屋通りに行き、熊田さんにお話を聞きます。

アイテムを確認するのですが、このあたり似たようなものがいくつもありますよね・・・。

先にここへ来た方は、迷ってしまうかもしれません。

誰が貼ったものでしょうか?確認しましょう。

喜楽荘の住人

特筆すべきことはなかったような気がします。

推す場所が分からないという方・・・ボタンじゃなくて、バーコードだったような気がします。

(ここは記憶があいまいです、ごめんなさい)

街頭テレビでコトブキ写真の主人に「キキコミ」

コトブキ写真館の主人に「キキコミ」をするわけですが、コトブキ写真館に行っても何もありません。

写真館前にテレビがありますが、街頭テレビはそれとはまた別ものものです。

「街頭テレビ?なんじゃそりゃ?」という方は、駅周辺を探してみましょう。

キーワード・・・?これからしようとしていることです。

「キキコミ」終了後

謎解きゲームでは、よくある手法を使います。

紙を見るならば、表面よりも裏面のほうが分かりやすいかも。

そんなに文字ばっかり追っていては、わかるものもわかりません。


順番通りに合わせていくと、シークレットなるものが・・・!

2枚目の紙 攻略

2枚目の紙では、得た情報にひと手間加えて、キーワードを見つけていきます。

青のメモ

これ、非常に分かりにくいところにあります(;・∀・)

ヒントは、端末のすぐ近くです。

〇〇の陰に隠れています。

よーーく探しましょう(^^)!

赤のメモ

「ワイン樽とは何ぞや?!」と思った方は、よく考えてみてください。

もののけ番地街って、和風な街ですよね。ワイン樽のイメージとは、なんとなく違います。

ちょっと外に出てみましょうか。

黄色のメモ

フリーズしている方も多そうですね。

実は動かなくても解ける問題です!

9つの四角、絶対にどこかで見ていますよ〜。

緑のメモ

これはある2つの場所に聞き込みにいきます。

まずはお孫さんを連れて行ったところへ、

そして、住人さんの元へ。

住人とはスタッフさんのことです。

連行場所

ここでまたしばらく考えてしまう方もいるかもしれませんが、シンプルに、テキトーに考えましょう(笑)

解けない人は「そんなはずない・・・」と思っているのかもしれません。

アイテムをよく見てみましょう。


終わったら、下の四角の中に、「連行場所は、〇〇〇〇」と書いてあります。聞きなれない言葉ですが、それが答えです。

最後の謎 攻略

最後の謎にして、最大の難関に感じました・・・。

おそらくみんな、「9〇〇〇」という数字に辿り着いたかと思います。

更に突き進んだ方は、「K〇〇〇〇」に辿り着いたかもしれません。

しかし、それはダミーなんですΣ(・□・;)


そんな一筋縄ではいかないのがナンジャ探偵団(笑)


ヒントは・・・。

その数字を一度は見ています!

もしかしたら写メってある人もいるかもしれません。

思い出せることを祈っています!

▼関連記事
www.minamanami.com
www.minamanami.com